簡単なようで意外と落とし穴がある洗顔

ただ「洗うだけ」と思いがちですが、実は肌に負担をかけてしまっている可能性があります。せっかくノンエーを使うなら、正しい洗顔方法をマスターして、美肌を目指しましょう!

 

まずはこんな洗顔はNG!というものから見てきましょう。

●寒い時は、熱めのお湯ですすぐ。
●しっかり落としたい為にダブル洗顔を基本としている。
●範囲の広い頬からまず洗っている。
●汚れが気になるところは、時間をかけてしっかり洗う。
●洗っていると泡が消えていく。

 

正しい洗い方!
STEP@ぬるま湯ですすぐ
⇒まずはぬるま湯で顔全体を余洗いします。顔を十分に湿らせてから洗うと泡のなじみもよく、表面だけでなく毛穴の汚れ、メイク汚れもきちんと落とすことができます。

 

STEPA泡をたっぷり作る
⇒手のひらに石鹸をつけ、少量ずつ水分を加えながら、たっぷり泡を作ります。汚れを包み込むような弾力のある潰れにくい泡が理想です。(ノンエーはその点、弾力のある泡を作りやすい。)

 

STEPB泡で優しく洗う
⇒皮脂が溜まりやすいTゾーンや小鼻から先に、そのあと乾燥しやすい頬などに泡を乗せて顔全体を小さい円を描くように手のひらで優しく洗います。

 

STEPCぬるま湯ですすぐ
⇒すすぎは32℃〜36℃のぬるま湯でしましょう。熱いお湯は、肌の潤いまで洗い流してしまいます。生え際やフェイスラインなど泡が残りやすいので気をつけましょう。

 

 

以上、もうご存知の方も多いかもしれませんが、上記のような基本的な洗顔方法を意識して日々スキンケアを行うようにしましょう。