将来の肌のために今、スキンケアとメイクを見直す

MENU

いつもの習慣が、実は肌トラブルの原因になっていたりします!さあ、スキンケアチェックしましょう!

メイクはクレンジングと洗顔料のダブル洗顔できっちり落としきってる?

強い洗浄成分を含むクレンジングやダブル洗顔での洗いすぎは、肌の潤いまで奪ってしまい、乾燥肌や敏感肌の原因になります。

 

クレンジング不要のメイクに変えて、洗い過ぎないケアを始めてみましょう。

 

朝しっかり保湿しても、昼には乾燥や化粧崩れが気になっていませんか?

肌内部で水分を抱え込む力が足りないインナードライ肌かもしれません。乾燥が慢性化すると、シワや吹き出物といった様々な肌トラブルを引き起こし、肌老化を早めてしまいます。

 

洗い過ぎないケアで肌の潤いを守り、保水力の高い肌を育てることに着目しましょう。

 

いつも使っている化粧品に物足りなさを感じるようになっていませんか?

今まで使っていたスキンケアに物足りなさを感じるのは、加齢により肌の保水成分が減少している可能性があります。

 

年齢を追うごとに減少する保水成分「セラミド」を補うケアで、エイジングサインに負けない肌の土台作りを行いましょう。

 

しっくりくる化粧品が見つからず、目新しい商品や高価な美容液に飛びついてしまう「化粧品ジプシー」になっていませんか?

高価な美容液やクリームを使っても効果が実感できないのは、ターンオーバーの乱れた肌が栄養を上手に受け入れることができていないのかもしれません。

 

ターンオーバーの乱れを整えて、肌が生まれ変わる代謝スピードを正しくしましょう。そのためには洗い過ぎないこと、正しい保湿をすることが大切です。

 

ちょっとの外出や冬場には紫外線ケアはしない?

紫外線は一年中降り注いでいて、肌の表皮から内部までダメージを与え、ターンオーバーを乱し、肌老化を引き起こす原因となっています。

 

手軽にさっと塗れるミネラルメイクで肌に負担をかけずに季節に関わらずUVケアを行いましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

 

基本的なことばかりなので是非、ご自身のスキンケアを見直すきっかけにしてみてください!