きれいな肌を保つために知っておくべき知識

MENU

スキンケアの基礎知識

肌トラブルの原因はクレンジングにあった!?
多くのクレンジング剤は、メイクを落とすために、強い洗浄力をもつ界面活性剤が配合されています。そのうえ、ダブル洗顔も必要です。汚れはしっかり落とせますが、肌にとって大切なセラミドといった潤いも奪ってしまい、乾燥や肌荒れの原因になってしまいます。潤いを守り、洗いすぎないケアが大切です。

 

保湿=化粧水と思っていませんか?
保湿=化粧水と思いがちですが、保水力のない水分だけでは肌にとどまることができず、保湿にはなりません。水分保持力のない油分だけでは隙間から水分が蒸発してしまいます。正しい保湿とは、水分を抱え込んで離さないセラミドを補い、保水力の高い肌を育てることです。

 

ターンオーバーを正常に
肌の奥で生まれた細胞が、約28日周期で角層へあがっていき、古い角質として剥がれ落ちるサイクルをターンオーバーといいます。加齢や乾燥により、ターンオーバーが乱れると、肌のくすみ、ニキビ、小じわなどのトラブルの原因になるほか、美容成分の浸透を邪魔してしまうことも。洗いすぎないケアとセラミド補給で正常なターンオーバーを維持することは、美肌作りの基本となります。